育児ノイローゼだから立派な子が育つ

「育児ノイローゼ」って、どうしてなるのか分かりますか?「周りのサポートがない」「母親と子供だけの密室育児」「子供の夜泣き、夜更かし」「子供の失敗、ワガママ、抵抗、反抗、ぐずり、大泣き」・・・。いえいえ、表面的なところではなく、もう少しあなたの心の中の深いところを見てみましょう。きっとあなたは他の母親に比べて「責任感」や「向上心」が強いんだと思います。...

育児ノイローゼから
180度方向転換!

育児ノイローゼだから立派な子が育つ

「何で?」「どうして?」そう思いましたか? でも内心「もしかしたら・・・」という思いもあるんじゃないでしょうか? もし10分ほど時間を割いて、この先を読んでもらえれば、きっとその理由は分かってもらえるでしょう。

「育児ノイローゼ」って、どうしてなるのか分かりますか? 「周りのサポートがない」「母親と子供だけの密室育児」「子供の夜泣き、夜更かし」「子供の失敗、ワガママ、抵抗、反抗、ぐずり、大泣き」・・・

いえいえ、表面的なところではなく、あなたの心の中の深いところを見てみましょう。 きっとあなたは他の母親に比べて「責任感」や「向上心」が強いんだと思います。

「私が子供(たち)をきちんと育てなくちゃ!」「他の家族や身内には負担をかけられない」「このままの育児だけでいいのかしら?」「家事なんかサッと片付けてもっとクリエイティブなことがしたい」「いろんなことにチャレンジしたい」「子供にもいろいろチャレンジさせたい」「子供の能力をもっと引き出してあげたい」

ところが「なかなか思い通りにならない・・・」ことから、「自分の掲げる理想」と「思い通りいかない現実」とのギャップに、イライラ、ストレス、疲れ、不安が募り、そして育児ノイローゼに・・・。

つまり、育児ノイローゼになる人の多くは、ひとより責任感もあり向上心もある人なんです。 これは子育てでは素晴らしい大切なことです。 ところが一つだけ言わせてもらうなら「方法」を知らないんです。

方法を知らないことで、強い責任感や向上心からくる情熱が空回りして、自分を責めたり、つい子供に当たって怒鳴ったり叩いたり・・・そして「子供に当たった自分」が許せなくて自己嫌悪に陥ったり・・・

でもこういう母親が正しい方法を身につければ、きっと素晴らしい子が育ちます。 なぜならもともと責任感も向上心も忍耐も情熱も持っている母親です。 正しい方法を身につけて「心」と「時間」に余裕が生まれれば、普通の育児にとどまらず、プラスアルファも可能にしていくことでしょう。

育児ノイローゼに苦しんだ経験も無駄ではありません。 同じ悩みを抱える母親の指導や相談に乗ってあげることもできます。

では、育児での正しい方法とは一体どんなことでしょうか?

子供との接し方、あなたは北風?太陽?

育児での正しい方法の話に入る前に、少し脱線したいと思います。 「北風と太陽」というお話はご存知でしょうか? もしご存知の方も少しお付き合いください。

「北風と太陽」はイソップ寓話のひとつで、「北風」と「太陽」の力比べの物語です。

話の中で、北風と太陽が勝負をすることになります。 それは「ある旅人の上着をとることがきるかどうか」という勝負です。

北風は力が自慢です。 旅人の上着を剥ぎ取るために力いっぱい旅人に吹き付けました。 北風のすごい力で、木の葉も、小石もあたりのものはどんどん吹き飛んでいきました。 ところが肝心の旅人の上着だけは剥ぎ取ることができません。

なぜなら、旅人は強い北風の「寒さ」から絶対に上着を飛ばされないようにと身構えたからです。 北風が強く吹けば吹くほど、旅人も上着を取られまいとがんばり続け、とうとう北風は旅人から上着を取り去ることはできませんでした。

次に太陽の出番です。 ところが太陽は何もしません。ただひたすら旅人を照らしました。 するとどうしたことでしょう。 旅人は暑さのため自分から上着を脱ぎました。

こうして、北風と太陽の勝負は太陽の勝ちに終わりました。



さて「旅人」を「子供」に置き換えて、「北風」を「母親」に置き換えると、何か見えてきませんか?

「抵抗・反抗する子供を叱ったり怒鳴ったりして動かそうとする母親の姿」は「上着を必死に着込む旅人に、力いっぱい吹き付ける北風の姿」に似ていますね。

さて「旅人」を「子供」に、「太陽」を「母親」に置き換えると、別の状況を思い描くことができますね。

例えば「母親がほめてあげるだけで、子供が喜んでお手伝いする状況」は「太陽が照らしただけで、すすんで旅人が上着を脱いだ状況」に似ていますね。



もう少し例を挙げますね。北風的な母親の体験・・・

「どうしてか分からないけど、下の子が生まれてから、上の子が悪い子になっちゃいました。 しかも困ったことに下の子をいじめるんです。 押したり、叩いたり、寝ている下の子を踏んづけたり、もう見ていられません。」

叱っても、怒鳴っても、いじめるのを止めない。 結局「バシッ!」上の子を叩いたり、力づくでやめさることに。 エスカレートすると虐待っぽいこともしてしまったり・・・。 なかなか改善しない状況に、身も心も疲れて、もう嫌になってしまいそう・・・。 何よりも怒りすぎた後には自己嫌悪に陥いります。

ところが、太陽的な母親なら・・・

「下の子」が生まれた後、「上の子」が悪い子になったのは「下の子のお世話で忙しい母親にもっとかまってもらいたい」気持ちの表れであることを知っています。 また、「上の子」が「下の子」をいじめるのは「母親をとられたという嫉妬」のためであることを知っています。

ですので「上の子」を怒鳴るのではなく、できるだけ「下の子」以上に「上の子」にもっとかまってあげるように心がけます。 「下の子」への嫉妬が消えれば、「上の子」に「下の子」をいじめる理由がなくなります。



きっと誰もが「太陽」のような母親になりたいはずですよね。 ところで方法さえ分かれば、「北風」から「太陽」に変わることは難しくないということを知っていますか?

母親が変われば、子供も自然に変わる

太陽タイプの「育児上手な母親」と北風タイプの「自己嫌悪に陥ってしまう母親」の差ってそれほど大きな差ではありません。 つまり育児でのコツを知っているか?知らないか?コツを実践しているか?していないか?です。

育児って誰にとっても初めてのことですので、戸惑いやストレスはつきものです。 でも太陽タイプの母親を目指して、正しいコツさえつかんでいけば、育児はもっと楽しいものに変わるはずです。 子供と一緒に母親も育つといったイメージですね。 いわゆる「育児」であり「育自」なんです。

一つ一つ子供も母親も成長していくんですね。

とはいえこれまでのストレスとイライラで疲れてしまったあなたにとっては、「そんな一つ一つだなんて待っていられない。」「何とか速く今の状況を改善したい。」 そういう願いがあるかもしれませんね。

もしそうならば手っ取り早い方法もあります。 育児のマニュアルです。 育児ではいろいろな方法やコツが言われていますが、中には間違ったものや、状況によっては使えないものもあったりします。 あれこれ迷うくらいであれば、この実績のあるマニュアルで自分の育児を見直してみるのがいい方法だとは思いませんか?

例えば、限定的にしか提供できない、すごい育児術があることをご存知ですか?こちら(↓)です。

3日後から、育児が30倍楽しくなる!魔法の育児術

この育児術にはサポートが付いています。 悩んでいるあなたにとって質問にこたえてくれるサポートはすごく重要だと思いませんか? この育児術、一般の書店やお店では絶対手に入れることができない育児術です。 この育児術を実践して悩みから開放され、育児が楽しくなったママさんたちから喜びの声がたくさん届いています。

この育児術は公式サイトからしか手に入れることができません(上にリンクを掲載してます)。 公式サイトに育児術製作者からのメッセージが公開されています。 すごくためになります。 このメッセージだけでもかなりのヒントを得ることができますよ。 ただし公開部分はいつまで公開されているか分かりません。 これは真剣に悩むあなたが引き寄せたチャンスだと思いませんか? この機会に是非ご覧になってみてください。

Line



ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

「子供をどう導くか」ヒントが豊富。 大人向けの情報もかなり参考になります。


自己嫌悪な育児から




お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

廃車引き取りについて廃車引き取りのことのはなし.
(免責事項)当サイトの情報は一般的な情報です。情報の正確性など保証するものではないです。当サイトの利用について一切責任を負いませんので、情報利用は自己責任でお願いします。
Copyright © 2007~2011 育児ノイローゼだから立派な子が育つ. All rights reserved