低金利

低金利時代だから考えたい資産運用

(^_^)

長い長い低金利が続いています。預金や定期預金の利息はあまり足しになりませんね。それどころか、何度か時間外にATMを利用したりすると、銀行利用のための費用のほうが利息分を上回ってしまうことも。

その一方で物価は上がっています。物価が上がっていくと、例えば以前は1万円で買えたものが、1万円では買えなくなるということです。つまり、1万円の価値が少しづつ目減りしていっているということですね。

持っているお金は、持っているだけだと物価が上がる分だけ価値が目減りしてしまいます。昔は預貯金の金利が高かったので、何も考えずに貯金しておけばよかったのですが、今はこの低金利です。ほうっておくと数年後には・・・

我慢してせっかく貯めたお金ですので、少しでも目減りさせたくはないですよね。

また将来実現したい夢に少しでも早く近づくために、お金の運用はとても大事です。

そこで、専門家である投資信託を販売していた元銀行マンなどにお話を聞いたり、実際に2年ほど株や投資信託をやってみた我が家の旦那の経験を元に、まとめてみました。

Line

お金の運用って面倒?怖い?

(^_^)

お金の運用と聞くと、難しそうでしかも怖いイメージがあるかもしれませんね。

それは、これまでお金についての教育を受ける機会が少なかったからかもしれません。

分からないことって嫌なイメージばかり思い浮かべて敬遠してしまうことがあります。例えば、最初から事故のことばかり考えていたら、きっと飛行機なんて乗れないですよね。

でもきちんと知れば、お金の運用はそれほど複雑でも怖いものでもないことが分かります。また、意外に便利なところや楽しみも発見することでしょう。最近では、普通の主婦や高齢者にも投資を始める人は増えています。

昔から学校などでは「働いてお金を稼ぐ」ということは習いましたが、「お金を運用する」ということはほとんどの人が習っていないと思います。身内にお金の運用に詳しい人がいる場合や、興味をもって自分で勉強した人以外は、もともと「お金の運用」について詳しい人はいないと思います。

その証拠に、日本人は預貯金は多いけど、投資に関心のある人はものすごくまれでした。

日本人って教育の水準も高いですし、数字にも経済にも強いはずなのに、なぜか投資のことになると敬遠する人が多かったんですね。

それにはいくつか理由があります。一つは預貯金の高金利です。20年位前でしょうか、郵便貯金で定期をすると10年くらいで倍近くまで増えていた時期がありました。これではリスクをとってわざわざ投資をする必要がないですよね。

でも今は低金利の時代です。定期預金にしておいても増える利息はたかが知れています。物価の上昇や、銀行利用のための各種手数料を考えると心もとない状況です。

「貯蓄から投資へ」たまに耳にしませんか?近頃では政府が投資(お金の運用)をすすめていますね。投資に対して数々の優遇税制をつくったり、特定口座などの仕組みをつくり一般の人が投資を行う際の手続きを簡略化してあげたり・・・。世の中もどんどん変わってきています。ネットでのトレードが普及してきており、一般の人でも簡単に投資を始められる環境が整っています。それを背景に投資ブームが起こっていますよね。

預貯金の低金利には不満。でも、投資についてはよく分からないし・・・

分からないと言って敬遠していては、いつまでたってもお金の運用はできるようにはなりません。そして場合によっては大切なお金が時間とともに少しづつ価値を目減りさせていくことに・・・

お金の運用にはいろいろな方法があります。中には自分の性格やライフスタイルに合った投資メニューも見つかるものです。

育児や家事、仕事に忙しい人でも無理なく、そして楽しんでできる運用方法があります。

Line

話題の「FX」や「株」ってどうなの?

(^_^)

私は2年ほど株の投資と投資信託を経験しました。ちなみに、ライブドアショックの頃も株取引をしていましたよ。そのときは、私はライブドア株を買っていませんでしたので、特に被害はありませんでしたが。

2年くらいやっていると、いろいろなことがありました。買った株が倍の値段になったり、逆に1/3以下に下がってしまったり。トータルでは数万円の黒字ですが、なかなか思ったようにはいきませんね。

持っている株価が上がっているときは、ものすごくワクワクします。家に帰ってきて管理画面を見るのが楽しみです。でも同時に、株価が下がらないか?いつも不安と一緒です。「株を買うとき」も、「株を売るとき」も、また「株を持ち続けているとき」も、「株価が下がらないか?」はいつも付きまといますね。

株投資は趣味と考えると、面白いです。ハラハラドキドキしますし、夢も見られます。しかし、資産運用という目的で考えると・・・おすすめできないですね。(^_^;)

その理由は?

少し見方を変えると、こんな考え方もできます。

例えば株価全体的に右肩上がりに上昇しているときには、株投資をしている多くの人が利益を得ることができます。
株投資の参加者で分け合えるパイが大きくなっているわけですから、争わずとも利益を得ることができます。

でも、平均株価が横這い又は下降しているときには・・・・・株投資で儲ける人がいれば、一方で必ず株投資で損している人がいます。
パイが大きくなっていないのですから、パイを得ようとする人同士でパイの奪い合いです。

ところで株取引は、プロも素人もみんな同じ市場で取引しています。「設備も、ノウハウも、情報も、経験も、備えたプロ」と「限られた時間と知識しか持ち合わせない素人」が同じ土俵で株の売買を行っています。

株の難しいところ

株価が上がり続けているときならまだしも、パイの奪い合いとなっているような市場では素人の不利は否めないですよね。

もちろん素人でも儲けている人もいますし、プロだから儲け続けるというわけではありません。

投資を楽しもうとする人にとっては、自分の判断で銘柄を選び、売買する投資はいいですよ。また実際に投資してみることは、お金についていろいろ勉強になります。まさに、失敗すると身銭を切るのですから、ただ本で学ぶ以上の勉強になります。そういうスタンスなら、株はお勧めだと思います。

ちなみにFXは株以上に、パイを得ようとする人同士でのパイの奪い合い的な要素が強いと思います。しかも、レバレッジが利いている分、ハイリスクハイリターンの要素も強いです。投資を楽しむのならいいかもしれませんが、資産運用が目的なら初心者は避けたほうがいいと思います。

Line

忙しい人はプロに投資を頼む投資信託が便利

(^_^)

もし、「資産運用が目的で、投資に掛ける時間や余力を最小限にしたい」というならば、「株」や「FX」などの投資方法は向かないかもしれません。

「投資に掛ける時間や余力を最小限にしたい」けど、「資産運用で定期預金や国債じゃ物足りない」というならば、投資信託という方法が便利です。

投資信託は投資をプロに任せる方法です。

投資はリターンなどでメリットもある反面、預貯金とは異なり元本保障ではありませんので、運用で損をするリスクもあります。投資では、さまざまな環境の変化などに応じて適切な判断の基、運用したり、対処したりということがとても重要です。

知識も経験も情報も限られている素人が、仕事や家庭の時間の合間の限られた時間で行う投資で、果たして投資で成功し続けることができるでしょうか?もし、あなたならどう思われますか?

「餅は餅屋」という言葉がありますが、投資のことは投資のプロに任せるのが一番です。

投資信託にもいろいろあり、運用が楽しくなりワクワクするような・・・例えば、毎月配分型では、月々に分配金が配分されて、毎月その入金を見ることが楽しみになります。

おススメを紹介してみますので、検討してみてはいかがでしょうか?


国際投資顧問会社の「グローバルソブリンオープン(グロソブ)」

国際投資顧問会社の「グローバルソブリンオープン」という投資信託があります。

この投資信託は、投資残高が5兆円超です。これは、この投資信託に投資する投資家(購入者)が多いという、人気の証です。

「グローバルソブリンオープン」は銀行などでも取り扱いしており、知名度も高く、初めての投資される方に特に向いています。

この投資信託の特徴は、格付けA以上の国の世界債券に投資します。株式が組み入れられていない為、基準価格は比較的安定しており、格付けの良い国の債券で運用するので安心です。

「グローバルソブリンオープン」の概要
概要 世界主要先進国のソブリン債券に投資。
※ソブリン債とは各国政府や政府機関が発行する債券の総称。
①申込み単位 一口=1円
②信託期限無期限 満期などなく販売会社が販売している間永久に続く。
自分で好きな期間だけいつまででも保有可能。
解約もいつでもOK。
③決算日毎月17日 この日に分配金を購入者に幾ら出せるか来まる。
実際に通帳に入金なるのは5営業日後。
④申込手数料 1億円未満 購入代金の1.575%(税込)
手数料は取り扱い金融機関により異なる。
購入時1回だけ支払う。
⑤信託報酬 約1.31%(純資産総額に対する年率)
※「信託報酬」は投信購入者が投信保有期間中にかかる手数料
⑥換金手数料なし
⑦信託財産留保額0.5%※投資信託解約時に差引かれます。
以上大まかな概要です。
金融機関に詳しい説明やパンフレットがあるのでそちらも確認してください。


ところで、この「グローバルソブリンオープン(グロソブ)」、前にも書いたとおり銀行などでも購入できます。

でも、もっとお得に購入することができます。・・・それは、イーバンク銀行です。

イーバンク銀行ですと、「④申込手数料」は無料です。

イーバンク銀行で「グローバルソブリンオープン(グロソブ)」を購入するには、まず普通口座を開設します。この口座があれば、すぐにでも申し込みが可能です。

ちなみに、イーバンク銀行で申し込みできる投資信託はグロソブ以外にもいろいろあり、お好みの投資信託が選べます。グロソブのように申込手数料無料の投資信託も結構用意されています。

イーバンク銀行は口座開設も口座維持も費用はゼロです。他にもいろいろ便利なイーバンクへは下のバナーからどうぞ。

投資信託の販売会社とは

投資信託は、「販売会社」「運用会社」「受託会社」でそれぞれ役割分担されています。

「販売会社」は銀行や証券会社、郵便局などで、投資信託を販売する会社です。

「運用会社」が運用しますが、実際に資産を管理しているのは「受託会社」です。運用会社の運用指図に従ってさまざまな金融商品に投資運用されます。

ちなみに万一、販売会社や運用会社、受託会社が破綻しても投資信託は制度的に守れています。


個人の投資家と直接かかわりを持つのは販売会社ですね。

同じ投資信託の商品でも、販売会社によって手数料が異なることもあります。

投資に当たっては、「どの投資信託をどの販売会社から購入するか?」ということが大切です。

投資信託の販売会社については、ページを改めて紹介しますね。

Line


貯蓄/お金/資産運用




おもしろ記事をピックアップ

オムツはどれがいい?
育児で一日何度もしなくてはいけないお世話といえばオムツ替えですね~。毎日「おしっこ、時々うんち」の繰り返しです。ところで、オムツには大きく分けて二つあります。一つは「布オムツ」、もう一つは「紙オムツ」です。布オムツはさらしを二枚重ねて使いま.....

フェイスキャッチテクノロジーのカメラ
Canon(キャノン)のフェイスキャッチテクノロジーは、自動的に顔を見つけて、顔にあわせて明るさやピントを調整するという優れものです。ですので、誰でも簡単にいい写真がとれます。「ママ(パパ)が撮った写真、ダメね~」.....

出産後~病院へのお見舞
出産直後はかなり疲れています。しかも、赤ちゃんへの授乳やお世話などで意外に大変です。ですので、お見舞いのお客さんが続くとへとへとですね。嬉しいんですが、疲れてしまいます。ちなみに、出産直後のお見舞いは、通常.....

成功したいダイエット
妊娠出産で増えた体重が戻らない!出産後ご飯がおいしくて体重が・・・!というママさんの声をよく聞きます。他人事ではありませんね。理想の体型になりたいというのは、だれもが持つ願いですね。でも、急なダイエットは体によくありません。今年の夏こそは、カワイイ(?)水着を着て、海やプールで子.....

子育てサポーターってなに?
「子育てサポーター」って知ってますか?子育てサポーターは、その名の通り子育てのサポートをしてくれる人です。・・・ところで、Yahoo!やGoogleで「子育てサポーター」を検索してみると、全国のいろんな自治体の「子育てサポーター」があるようです。・・・ちな.....

ようこそ!

辛いこと大変なこと

うちの子大丈夫?

子供のお世話

子の健康/病気/けが

子供とお出かけ

しつけ/教育/習い事

行事やお祝い

育児準備!妊婦さんへ

祖父母の方へ

ママのオシャレ

ママの健康・美容

ママお助けサービス

ママの向上心を支援

簡単節約術

貯蓄/お金/資産運用

笑い話?体験談

サイトについて


リンク集


育児絵日記


育児クイズ

犬の種類としつけのことです. 洗顔と石鹸のことです. こどもちゃれんじと育児のことです. 子供とヒーロー・アニメ・映画のことです. 障害者の求人についてについて障害者の求人についてのことについて.


お問い合わせ

リンクに関して・お問い合わせ等はこちらから。 (※スパム対策ですので、お手数ですがメールアドレス内の「_」を「半角@」に変更願います。)

Copyright © 2007-2016 育児の悩み・疑問・準備に!育児相談Q&A~いくじどんとこい~絵日記も. All rights reserved